top of page
検索
  • 執筆者の写真坂上 健

2023.9.2 『花とコンテンポラリーダンス Vol.2』

去年に引き続き今年も盛岡市の雑貨店「akashiya yoggy」の店主でありフラワーアーティストの淺田悦輝さんと『花とコンテンポラリーダンス』と題してパフォーマンスを行いました。


このパフォーマンスへの思いを淺田さんがakashiya yoggyのブログに綴っているのですが、是非読んでいただきたいと思い、ここに掲載することにしました。即興で表現することとは…

以下淺田さんのブログ記事です。


第二回目となる 花とコンテンポラリーダンス 『軌跡』

今回は9月2日(土)の開催となりました。


ダンサー坂上さんとの事前打ち合わせは、パフォーマンスの入り方と終わり方、使用する曲をだいたい決めるのみ。


私が表現したいことは感じること、感じたことを、花で表現すること。


デザインを起こさず感じたままに活ける。


一瞬一瞬の緊張の中から植物を感じ、即興、瞬間に美を生み出す。


私は植物に対して常に全力で真摯に向き合い形にしています。

花に携わり25年となりますが、即興で新しいデザインを生み出し、魅せるパフォーマンスをする。


いつもだが一瞬で生み出すことはやはり難しい。

今回は特にそう思ったかもしれない。


その中から生み出される花(デザイン)は、どう人に映るのであろうか。


花で表現する。

二度と同じ花を作らない、常にクリエイティブであろうと鋏を持つ。


坂上さんのダンスにはいつも心を動かされます。


そして2人とも全力で感じたまま赴くままに美を追いかける。

これほど美しいことはないのではないでしょうか。


美しいと思うこと、美しいと言えること。

一つ一つ大切に表現する。


そこから新しい美が生み出される。



『美』




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page